オジー・オズボーン、ポール・マッカートニーからコラボを断られる

ツイート
オジー・オズボーンは、ザ・ビートルズの大ファン。その昔、ベッドルームの壁はビートルズのポスターで埋め尽くされ、ポール・マッカートニーと家族になるために妹がマッカートニーと結婚してくれたら…と夢見ていたこともある。そんな憧れのポール・マッカートニー。スタジオで一緒になる機会があり、すかさずコラボを申し込んだものの、断られたそうだ。

オジーは『Heat』誌でこう明かした。「ポール・マッカートニーに会うなんて奇跡だ。同じ時期、同じスタジオにいて、俺の曲でベースを弾いて欲しいって頼んだんだよ。でも、ここにある以上のベースラインはできないって言われた。俺はさあ、“冗談だろ? アルバムの上に小便してくれるだけでも、大切にするのに”って言ったよ」

断られてしまったものの、オジーはマッカートニーの「ここにある以上のベースラインはできない」という言葉を光栄に思っているそうだ。

オジー関連ニュースとして、彼の娘ケリーには現在6歳下のフィアンセ(19歳)がおり結婚間近ともいわれていたが、彼がアメリカで正式にお酒が飲める年(21歳)になるまで結婚は延期することにしたそうだ。ちなみにケリーは2009年2月にリハビリを終了後、アルコールにもドラッグにも手をつけていないという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報