リンゴ・スターの新作にポール・マッカートニーが参加

ツイート
リンゴ・スターのニュー・アルバムに、ポール・マッカートニーがゲスト参加しているという。マッカートニーは2曲でベースとバック・ヴォーカルにジョイン。マッカートニーとリンゴはこの春、ステージで共演しているが、アルバムでコラボするのはリンゴが1998年にリリースした『Vertical Man』以来となる。

ことの経緯をリンゴはこう話している。「ポールがグラミーをやってるとき、俺の家に来て“Peace Dream”のベースを弾いたんだ。で、別のトラックを聞かせたら、“ヘッドフォーンをくれ、ビールをくれ”って言ってマイクに向かったんだよ。それで俺のヴォーカルを追っかけるパートを考え出した。ポール・マッカートニーそのものってとこだ。これ以上はないってわけだよ」

同トラックは「Walk With Me」といい、友情について歌ったものだという。マッカートニーのヴォーカルが加わったことで曲は「ビッグで、完璧になった」という。「俺らの間で交わされる会話みたいな曲になった。俺を追いかけるようなパートをやるってのは、彼のアイディアだ。だから、彼は天才なんだよ。それに最高のベース・プレイヤーだ」

リンゴの15枚目のソロ・アルバムにして初のセルフ・プロデュース作品となる『Y Not』にはこのほか、ジョス・ストーン、ベン・ハーパー、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)らも参加。2010年1月のリリースが予定されている。マッカートニーとのコラボ「Walk With Me」が1stシングルになるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス