デイ・26、Bad Boy離脱へ。

ツイート

プロデューサー、ディディ(Diddy)の人気オーディション番組"Making the Band"シーズン4の優勝メンバーで結成されたコーラスグループ、デイ・26(Day 26)が、彼のレーベルBad Boy Recordsから離脱。アーティストとしての独立を宣言した。

メンバーのウィリー・テイラー(Willie Taylor)は、「Bad Boyファミリーであることに変わりはないが、直接Atlantic Recordsと契約した。TV番組出身というイメージを払拭したいね。ライブやスタジオワーク、曲作りやプロデュースなど音楽を通して俺たちのアーティスト性にもっと注目して欲しい」などとコメント。来年早々にもスタジオ入りしてサードアルバムの制作に入るとのことで「飛び立つ準備ができてワクワクしている。大方の予想を裏切って、俺たちデイ・26はまだまだあきらめないぜ」とも語った。

これは10月にBad Boyレーベル自体が、Atlantic Recordsの親会社Warner Musicグループを離れてUniversal傘下のInterscope Recordsとの配給契約を発表したことに関連した契約となるようだ。

◆ディディ Artist Info(notrax)
◆ディディ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報