デヴィッド・ボウイの黄金期(1969年~1989年)のオリジナル・アルバム全17タイトルを世界で初めての高音質SHM-CD仕様、更にオリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケットで発売する、デヴィッド・ボウイのSHM-CD紙ジャケット・コレクション。

10月から3ヶ月連続でリリースとなっているこのシリーズ、第2弾として『ダイアモンドの犬』(1974年)から『ロジャー』(1979年)までの全6作品が11月25日に発売となった。

グラム・ロックとの決別を鮮明にした1974年の『ダイアモンドの犬』。ジョン・レノンと共演し全米1位を獲得したシングル「フェイム」によりアメリカでの本格的な成功を手にした、ボウイ流ソウル・ミュージックの結晶『ヤング・アメリカンズ』。更にソウル、ファンクへの傾倒を推し進めた『ステイション・トゥ・ステイション』(1976年)。冷戦下のベルリンで録音され、アート性を前面に出し、来るべきニューウェイヴの到来を予見した『ロウ』(1977年)、そして『ヒーローズ』(1977年)。更に70年代最後の作品となったアート・ロックの完結編『ロジャー』(1979年)。

全ての作品が、大きな転換期を迎え進化を遂げていた頃のボウイの傑作ばかりだが、中でも『ロウ』と『ヒーローズ』は『ジギー・スターダスト』と並ぶボウイの代表作として、今なお、ボウイ・ファンだけでなく全てのロック・ファンから、ロック史上に残る名盤として高い評価を受け続けている。
この名盤揃いの第2弾リリースに続く第3弾は12月23日に発売、『スケアリー・モンスターズ』から『ティン・マシーン』までの全5タイトルだ。全て完全生産限定なので、入手するなら今だ。

デヴィッド・ボウイSHM-CD紙ジャケット・コレクション
全17タイトル 各¥2,800(税込)
※デヴィッド・ボウイ黄金期(1969年~1989年)のオリジナル・アルバム全17枚を、オリジナル帯デザインも再現した紙ジャケ、及び世界初の高音質SHM-CD仕様で発売
※完全生産限定

第1弾 発売中 (※オリジナル発売年)
『スペース・オディティ』(TOCP-95041)※1969年
『世界を売った男』(TOCP-95042)※英1971年
『ハンキー・ドリー』(TOCP-95043)※1971年
『ジギー・スターダスト』(TOCP-95044)※1972年
『アラジン・セイン』(TOCP-95045)※1973年
『ピンナップス』(TOCP-95046)※1973年
第2弾本日発売(2009年11月25日)
『ダイアモンドの犬』(TOCP-95047)※1974年
『ヤング・アメリカンズ』(TOCP-95048)※1975年
『ステイション・トゥ・ステイション』(TOCP-95049)※1976年
『ロウ』(TOCP-95050)※1977年
『ヒーローズ』(TOCP-95051)※1977年
『ロジャー』(TOCP-95052)※1979年
第3弾 2009年12月23日発売
『スケアリー・モンスターズ』(TOCP-95053)※1980年
『レッツ・ダンス』(TOCP-95054)※1983年
『トゥナイト』(TOCP-95055)※1984年
『ネヴァー・レット・ミー・ダウン』(TOCP-95056)※1987年
『ティン・マシーン』(TOCP-95057)※1989年
◆EMIミュージック・ジャパン、紙ジャケット・ミュージアム