久石譲の愛娘・麻衣、クリスマスに無料ライヴ開催

twitterツイート
12月19日より全国公開される映画『ウルルの森の物語』の主題歌「ウルルの唄」で、ビクターエンタテインメントより12月16日にメジャー・デビューする作曲家・久石譲の愛娘“麻衣”が、12月25日に六本木ヒルズアリーナにて、<久石譲セレクション Songs of Xmas>と題した無料ライヴを行なう。

◆ナウシカ・レクイエムを歌った久石譲の愛娘・麻衣の写真

このライヴは、父である久石譲が特別に選曲したクリスマスソングを麻衣が歌うという内容で、クリスマスソングを中心にデビュー曲「ウルルの唄」も披露する。

「ウルルの唄」の着うた(R)は、11月25日より先行配信中。4歳のとき宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』の回想シーンで流れるナウシカ・レクイエムを歌い、「ラン・ランララ・ランランラン…」のフレーズだけで強烈な印象を残した麻衣。大人になった彼女の歌声も要チェックだ。

<久石譲セレクション Songs of Xmas>
日時:2009年12月25日(金)19:00 START
場所:六本木ヒルズアリーナ
料金:無料

「ウルルの唄」
VICL-36558 ¥1,260(税込)
2009年12月16日発売

◆麻衣 ビクターエンタテインメント公式ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon