[ジャングル★ライフ×BARKS]コラボ企画 noodles「THE MUSIC MOVES ME」#005【最終回】

ツイート

the pillowsの山中さわお主宰“デリシャス・レーベル”設立10周年記念での初のベスト・アルバム『our first noodles』と同時に、初の海外レコーディング楽曲と、現地でのレコーディング風景やライブの模様を収録したDVD付きシングル「THE MUSIC MOVES ME」がリリースされたnoodles。

1ケ月に渡ってお送りしてきた"JUNGLE★LIFEとのコラボ・スペシャル・インタビュー"だが、早いもので今回を持って最終回に。昨年リリースになったアルバム『SNAP』の制作から今作に至るまで、初の海外レコーディングについて語っています。

   ◆   ◆   ◆

──去年リリースされた『SNAP』はシンプルなんだけどビートが太くて、3ピースでの新しいサウンドアプローチを感じた作品だったんです。

YOKO:それは結構意識して作った1枚で。『ivy』から次、次とアルバムを出していく中で、4人でやっていたときの穴を埋めなくても大丈夫なんだということに段々気付いてきたというか。CDで色々と詰め込んでゴージャスなものを作ることは簡単だけど、やっぱりライブで再現出来ないものを作るのは嫌だなと思ってきたこともありますね。CDとライブで差が無いものを作りたいと思ったものが『SNAP』だったんですよ。

──ライブ感もすごく出てますよね。今回、初のサンフランシスコでレコーディングを行なったCD+DVD『THE MUSIC MOVES ME』は、音の質感に『SNAP』からのサウンドアプローチがすごくフィットしていると思うんです。

YOKO:アメリカレコーディングをするのに適した曲を作ろうと思っていて。シンプルなアレンジにしようということと、全部英詞にした方がいいかなってことは思っていましたね。

──これは、現地での知り合いに紹介してもらったスタジオで録ったそうですね。

YOKO:そうですね。各地に出来た友達にレコーディングをしたいという話をして、サンフランシスコのスタジオを紹介してもらって。

AYUMI:そうしたら、向こうのドラムの専門誌で賞をとっているところだったんですよ。

YOKO:だからドラムがすごくいい音で録れて。初日から感動しました。今までと違う状況で楽しかったし、いい音も録れたからすごく面白かった。機会があれば、また同じところで録ってみたいなとも思っていて。

──向こうでのレコーディングやライブ映像などを収録したDVDはロードムービー的な仕上がりになっていてすごくかっこよかったです。今後については、どのようにイメージされているんですか?

YOKO:長くバンドをやっていますけど、毎年毎年どんどん楽しくなっていんですよね。やっぱり私達らしく楽しくバンドをやっていきたいし、その為に私達が出来ることは、今あるものよりもっといい作品を作って、いいライブをやっていくっていうことだと思っていて。そういう中で、楽しく過ごせていけたらなと思いますね。

Interview:横尾公幸

続きはジャングル★ライフ11月号へ

   ◆   ◆   ◆

ジャングル★ライフ誌面ではカットされてしまったが、今回はそのサンフランシスコのスタジオ“Hyper Raje Studio”のエピソードの続きを紹介。受賞暦のあるスタジオ、期待を胸に訪れてみると…

──レコーディングで他に面白エピソードはありました?

YUMI:その賞をとったスタジオなんですけど、そう聞くとすごく立派な機材があると思うじゃないですか。でも全然そんなこと無くて。あるビルの地下で、似たような部屋の飲み屋がいっぱいあるような中の1室だったんですよ。その隣ではフリースを縫っているところがあって。

──ユニクロの工場じゃないですよね?(笑)

AYUMI:それに近かったですけどね(笑)。すぐ隣で、ずっとミシンがガーっていってたりとかして(笑)。

IKUNO:ユニクロじゃなかったけど。タグを見たら、"あ、違うわ"って(笑)。

──そんなところにスタジオがあるんですね。

AYUMI:最初、録ることが決まって見に行きましょうってなったときに、私はちょっと不安になったんですよ。ちょっと!? みたいな(笑)。

IKUNO:長い廊下の一番奥みたいな。

AYUMI:空調が無いので、熱いんですよね。わりと閉め切っちゃうから。元々、汗かきなんですけど、叩くときに余計な心配をしたくないと思って(笑)。そこで一抹の不安があったんですけど。

──やってみたらよかった?

AYUMI:はい。

IKUNO:ドアも開けっ放しですからね(笑)。録るところは閉めてるんですけど、スタジオ自体のドアは開けっ放しなんですよ。そこには卓とかがあるんですけど、開けたままでガンガンに鳴らしたりして。しかも、空調も無いんだみたいな。

──隣ではミシンがガーっていってるのに(笑)。

IKUNO:あとラップの教室みたいなのもやってたりとか…(笑)。

──でもトラブルが無くてよかったですね。

AYUMI:トラブルは無かったですね。ただ自分達でテイクを決めるとき、真剣に聴いているのに、スタッフは結構いるし、何か知らないけど騒いでいて(笑)。そのときはちょっとね…まあ、これもアメリカだなっていう(笑)。

IKUNO:エンジニアさんもうるさいのに全然何も感じてなさそうだったね(笑)。

AYUMI:私だったら「うるさい!」とか言っちゃうんだろうなとか。

──ライブハウスもそうですけど、レコーディングも全然環境が違うんですね。

YOKO:そうですね。

──今後また海外でレコーディングしてみたいと思う部分もありました?

YOKO:また、そのスタジオでもっとゆっくり…ゆっくりっていうか、またリベンジの意味も込めて録ってもいいなと思ってます(笑)。

──今後には、どんなイメージがある?

YOKO:長くバンドをやっていて、毎年毎年、長くなるほど楽しくて。この楽しさがずっと続けばいいし、楽しくバンドをやっていきたいし、その為に私達が一番努力したいことがやっぱり今あるものより、もっともっといい曲を作って、いいアルバムを作って、いいライブをやって、楽しく過ごせていけたらなと思います。

──これまでのペースやスタンスを崩さずにいくと。

YOKO:もちろん野望もあって。趣味でやっているわけでもないし、いつも上へ上へとは思っているんです。ただ、やっぱり私達らしくやりたいなと思っていて。色んな人がそれを気に入ってくれる中で、状況も一緒に変わっていけばいいなと思いますね。

   ◆   ◆   ◆

さて、今回をもって最終回となる【ジャングル★ライフ×BARKS】コラボ企画 noodles「THE MUSIC MOVES ME」。最後に、仙台公演直後に撮影されたコメント動画が到着。12月5日下北沢 CLUB Queでのツアーファイナルへ向けての意気込みを語っているぞ。
◆noodles ID November_2009-2

CD(LA Recording)+DVD(Recording&LIVE&more)
『THE MUSIC MOVES ME』
AAD RECORDS/DELICIOUS LABEL
BUMP-029 ¥3,000(税込)

BEST ALBUM
『our first noodles』
AAD RECORDS/DELICIOUS LABEL
BUMP-030 ¥2,500(税込)

<THE MUSIC MOVES ME TOUR>
11月8日(日) 札幌 Sound Lab mole【終了】
11月9日(月) 札幌 HALL SPIRITUAL LOUNGE【終了】
11月12日(木) 福岡 LIVEHOUSE CB【終了】
11月19日(木) 大阪・心斎橋 AtlantiQs(ワンマン)【終了】
11月20日(金) 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL(ワンマン)【終了】
11月23日(月・祝) 仙台 LIVE HOUSE enn【終了】
12月5日(土) 下北沢 CLUB Que(ファイナル・ワンマン)
◆チケット詳細&購入ページ

<COUNT DOWN at Zher the ZOO 1st round ~DELICIOUS BUMP SHOW!!~>
12.31 (thu) Zher the ZOO YOYOGI
with : the pillows / monokuro / POP CHOCOLAT

<Que's COUNT DOWN 2010 ~3rd THIS IS HAPPY NEWYEAR!~>
12.31 (thu) 下北沢 CLUB Que
with : THE NEATBEATS / TOMOVSKY / THE PRIVATES / 
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ /MAMORU&THE DAViES
◆チケット詳細&購入ページ

◆「THE MUSIC MOVES ME」#001
◆「THE MUSIC MOVES ME」#002
◆「THE MUSIC MOVES ME」#003
◆「THE MUSIC MOVES ME」#004


◆noodles Bond

◆noodles オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報