TRIPLANE、恋愛ショートストーリーのようなラブソングを5ヶ月連続配信

ツイート
現在、未発表曲「君ドロップス」がアップルオートネットワークのCMソングとしてオンエア中のTRIPLANE(トライプレイン)が、自身のキャリア初の試みとして5ヶ月連続の配信リリースを行なう。

2008年12月にCDシングルとしてリリースされた「白い花」が着うた(R)デイリー最高5位。さらに2009年5月にCDリリースされた「アイコトバ」が着うた(R)デイリー最高6位をそれぞれマークしたTRIPLANE。そんな彼らが今回行なうのが、レコチョク独占配信を含む、5ヶ月連続ラブストーリー企画<TO YOU~“キミ”への5つの贈り物~>。これは恋愛をテーマに“男女の出逢い”“すれ違い”“旅立ち”といったシーンを音楽で綴るという、いわば“恋愛ショートストーリー”。先に挙げた2曲に代表されるように、物語性の高いラブソングには特に定評のあるTRIPLANEならではの企画内容だ。

この音楽によるラブストーリーは、11月25日より第1章“ふたりの出逢い”として、恋の始まりのようなキャッチーでドラマチックなイントロと、<どうすれば良い? 君との距離を縮めたい>という歌詞を持つ「蕾(つぼみ)」の着うた(R)からスタート。以後、様々な恋愛のシーンを、時に胸が締めつけられるくらい切なく、時に胸が高鳴るくらいロマンチックに彩る楽曲が毎月にわたり登場していく。

そんなアグレッシブな活動を続けるTRIPLANEは、12月8日よりファンへの感謝を込めたコンサートツアー<センキュー! ニセンキュー! TOUR~THANK YOU 2009~>を東京、名古屋、札幌、福岡にて開催する。

これまでも地道な活動を積み重ね、前作シングル「アイコトバ」では先の着うた(R)に加えて、iTunes StoreのJ-POPカテゴリにおいても7日間連続1位を記録するなど、着実に支持を集めてきた彼ら。この4つの“蕾”がどんな花を咲かせるのか。そしてどんなメロウで切ない恋物語が生まれていくのだろうか。

◆iTunes Store TRIPLANE(※iTunesが開きます)
◆TRIPLANE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス