JBの「マントの人」、麻薬所持で逮捕、74歳。

ツイート

「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」、故ジェイムス・ブラウン(James Brown)のステージパフォーマンスといえば、テンションの上がりすぎたJBに司会がマントを掛けてなだめるという演出をご記憶の方も多いかもしれない。

そのJBのライブの司会役として、長く彼を支えたダニー・レイ(Danny Ray)ことダニエル・ブラウン・レイ(Daniel Brown Ray)が麻薬所持で20日に逮捕された。米メイン州リッチモンドの麻薬取引で有名な地域で街頭に立つ男性とやりとりがあった直後、警察が検査すると少量のクラック・コカインが発見されたとのこと。

4,600ドルの保釈金が払えず拘置されたままというブラウン・レイは、JBの死後は経済的苦境にあり、約18,000ドルの負債を抱えていると報道されている。彼は現在74歳とのこと。

◆ジェイムス・ブラウン Artist Info(notrax)
◆ジェイムス・ブラウン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス