英アルバム・チャート、スーザン・ボイルが新記録でNo.1獲得

ツイート
今週の英シングル・チャートは、コメディアン、ピーター・ケイをフィーチャーしたAnimated All Starのチャリティ・ソング「The Official BBC Children in Need Medley」が先週の18位から急上昇、1位に輝いた。先週トップだった『X Factor』参加者によるチャリティ・ソング「You Are Not Alone」は2位に後退。3位は変わらず、ジェイソン・デルーロの「Whatcha Say」がキープした。

今週は、リアーナの新曲「Russian Roulette」(6位)、スーザン・ボイルのデビュー・シングルでローリング・ストーンズのカヴァー・トラック「Wild Horses」(9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、そのスーザン・ボイルのデビュー・アルバム『I Dreamed A Dream』が41万枚以上という記録的なセールスを上げ、トップに輝いた。レオナ・ルイスが『Spirit』(2007年/37万5,872枚)で樹立したデビュー・アルバムのUK最速セールスの記録をぬりかえた。これは、デビュー・アルバムに限らずとも、オアシスの『Be Here Now』(69万6,389枚)、コールドプレイの『X&Y』(46万4,471枚)、テイク・ザットの『The Circus』(43万2,490枚)に次ぐUK最速セールスのトップ4につくはず。ばく進中のスーザン・ボイルは、アメリカでもレディー・ガガ、リアーナ、50セントのアルバム以上のセールスを上げているという。

2位は先週と変わらず、JLSのデビュー・アルバム『JLS』がキープ。3位にはブラック・アイド・ピーズの『The End』が先週の5位から再浮上し、1位だったレオナ・ルイスの『Echo』は5位に後退した。

今週はこのほか、レディー・ガガの『The Fame』が先週の55位から7位へ大きくランク・アップ。再度、トップ10入りを果たした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報