ポール・マッカートニー、『X Factor』のファン

ツイート
ブリティッシュ・ミュージックの生きる伝説、ポール・マッカートニーは、あの悪名高きオーディション番組『X Factor』を見ているそうだ。参加者の1組で、リアム・ギャラガーが「ノエルよりムカつく」と評した双子ジョン&エドワードのファンだったらしい。

ジョン&エドワードはすでに先週、敗れてしまったが、マッカートニーは彼らのことを「素晴らしい2人だった」と『The Sun』に話している。勝ち残るチャンスはなかっただろうとシビアな目は持つものの「彼らのことを好きにならずにいるのは不可能だ」と評している。

さらに、マッカートニーは自らが番組に出演することを検討中であるとも明かした。「話しているとこだよ。ダーモット(・オリアリー/司会者)はいい奴で、彼のことはよく知ってるんだ。彼に推されててね。できるかどうか、検討中だ。」

マッカートニーは、毎回ではないものの『X Factor』を見ているといい、『Daily Mirror』のインタヴューではレオナ・ルイスを発掘しただけでも「価値がある」と評価している。「現実的に言って、毎年、レオナ・ルイスのような才能を発掘してるわけじゃない。彼女は素晴らしいシンガーで才能豊かだ。番組はレオナの素晴らしいスタートとなった。それだけも、いいと思うよ」

クイーンに続き、大物の中の大物出演となるか。今週の『X Factor』にはリアーナとアリシア・キーズが出演。マイケル・ジャクソンがテーマの来週は、レディー・ガガとジャネット・ジャクソンがパフォーマンスする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報