スペースシャワーTV、20周年記念特別番組を放送

ツイート
2009年12月1日(火)に開局20周年を迎えるスペースシャワーTVが、その20周年を記念して、「忌野清志郎のうた」をはじめとする特別番組を放送する。

スペースシャワーTVが開局して1曲目にオンエアしたのはザ・タイマーズ「デイドリーム・ビリーバー」だったことは知られたエピソードだが、そんな日本のロックの歴史を牽引した忌野清志郎にスポットを当て、特別番組を放送する。

●スペースシャワーTV開局20周年記念特別番組「忌野清志郎のうた」
12/1(火)22:00~24:00
リピート放送 12/11(金)25:30~、12/27(日)21:00~、1/3(日)21:00~
※2010年にデビュー40周年を迎える忌野清志郎。これまでに残された数々の貴重映像と、同時代を生きた友人達の証言により、人々に愛され続ける「忌野清志郎のうた」の世界に迫る。彼のうたがスペースシャワーTV開局1曲目として流れてから20年。記念すべきこの日に、彼の軌跡を堂々OA。
出演:忌野清志郎、仲井戸麗市、Char、梅津和時、日高正博(SMASH)、ブッカー・T・ジョーンズ、スティーヴ・クロッパー
語り:いとうせいこう

●SPACE SHOWER TV 20th Anniversary「スペシャが選ぶ200曲!」
12/1(火)6:00~20:00、25:00~27:00
※開局以来、20年間のミュージックビデオの中から、スペースシャワーTVが選んだ200曲を、1日中ぶっ通しでオンエア。ナツカシのあの曲から最新のあの曲まで、スペシャの想いがつまった合計16時間。

●EXCLUSIVE SESSION for SPACE SHOWER TV 20th Anniversary─THE BOOM+秦基博─
12/1(火)21:00~22:00 他
※スペースシャワーTV開局20周年を記念した特別番組の第2弾。前回のスガシカオとCOMA-CHIに続き、今回は、音楽性の幅を常に広げながらデビュー20周年を迎えたTHE BOOMと、若手シンガー・ソングライターのなかでも最も注目される逸材:秦基博とのコラボレーションが実現。2組のセッションの模様を中心に、彼らの音楽的対話の軌跡をスペシャルプログラムとしてオンエア。世代やジャンルを超えた、コレカラのためのセッション。

◆スペースシャワーTV20周年記念番組特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報