L'Arc~en~Ciel、ベースのtetsuが改称

twitterツイート
L'Arc~en~Cielのニュー・シングル「BLESS」(ブレス)が、2010年1月27日にリリースされることが決定した。さらにこの楽曲は、『NHKバンクーバーオリンピック放送テーマソング』に起用されることもわかった。

“世界の頂点をめざして夢の舞台に立つ選手たちへの、L'Arc~en~Cielからの祝福のエール”だという「BLESS」は、大会期間中、NHKのオリンピック関連番組のオープニング・タイトルやエンディング・テーマとなるほか、大会前の特集番組やPRスポットなどでも使用される。

12月6日(日)には、『サンデースポーツ』(総合テレビ 午後10時35分~11時24分)、『MUSIC JAPAN』(総合テレビ 午後11時40分~翌午前0時9分)にて一足はやくオンエア予定なので、ぜひチェックを。

今回のL'Arc~en~Cielの起用理由について、NHK広報は「世代や性別を超えて幅広く支持されるアーティストであることや、スポーツの魅力や感動を独特の表現力で伝えられることなどを最大のポイントとしました」としている。

また、このほどベースのtetsuがアーティスト名を改称する。L'Arc~en~Cielでの活動は「tetsuya」、ソロ活動では「TETSUYA」と表記することになったそうだ。

L'Arc~en~Cielは、2007年にリリースしたバンド初のクリスマス・ソング「Hurry Xmas」の2009年ヴァージョンを、12月9日に生産数限定でリリースする。パッケージ、封入特典のオーナメントは2009年だけの限定ヴァージョンで、同梱DVDには【TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS】からの未公開ライヴ映像が収録されている。

◆L'Arc~en~Cielオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon