過去10年のベスト・トラック・トップ10

ツイート
2000年に突入して早くも10年。UKのロック・ラジオ局Xfmが、“この10年のトラック”を選ぶリスナー・アンケートを開催した。

Xfmのリスナーが大好きなギター・バンドが活躍した過去10年。なかでもキラーズのデビュー・アルバム『Hot Fuss』に収録された「Mr Brightside」(2004年)が、1番人気となった。同曲はチャート(UK)で最高位10位と大ヒットしたわけではないが、いまでもキラーズを代表するトラックとしてあげられる。とくにXfmのリスナーには人気が高く、同局が行なった別のアンケート<Greatest Song Of All Time>でも2位に選ばれている。

キラーズはこのほか、同じくデビュー・アルバムに収録された「Somebody Told Me」(2004年)もトップ10入りしている。

Xfmのリスナーが選んだ<Song Of A Decade>トップ10は以下の通り。

1.ザ・キラーズ「Mr Brightside」
2.アークティック・モンキーズ「I Bet That You Look Good On The Dancefloor」
3.キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」
4.ミューズ「Kinights Of Cydonia」
5.エルボー「One Day Like This」
6.ホワイト・ストライプス「Seven Nation Army」
7.イアン・ブラウン「F.E.A.R.」
8.ザ・ストロークス「Last Nite」
9.ザ・キラーズ「Somebody Told Me」
10.MGMT「Kids」

このほか、リバティーンズの「Don't Look Back Into The Sun」(11位)、フランツ・フェルディナンドの「Take Me Out」(12位)、コールドプレイの「Yellow」(17位)がトップ20に。リバティーンズ(「Can't Stand Me Now」18位)とカサビアン(「Club Foot」14位/「L.S.F.」19位)は2曲がトップ20入り。ミューズは4位の「Knights Of Cydonia」ほか「Plug In Baby」(13位)、「Super Massive Black Hole」(20位)の3曲が登場しており、20位内に限ると最も多くのトラックが選ばれたことになる。

50曲の全リストは、Xfm.co.ukでチェックを。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス