元ロードオブメジャーの北川けんいち、ソロアーティストとして本格始動

ツイート
元ロードオブメジャーのヴォーカル:北川けんいちが、北川賢一からソロ名義:北川けんいちとし、バンド解散後、いよいよソロアーティストとしての活動を本格的に開始する。

◆元ロードオブメジャーの北川けんいち、ソロアーティストとして本格始動 ~画像編~

その第一弾として、レコチョクより着うたフル(R)にて独占配信がスタートとなる。

2002年、テレビ番組の企画にてバンドのボーカリストとして選出され、ロードオブメジャーが誕生。デビューシングル「大切なもの」はミリオンヒットとなり、2003年アルバム『ROAD OF MAJOR』は、インディーズバンド初のオリコン初登場1位を記録し、現在もまだこの記録は破られていない。

その後も数々のヒット曲をリリースするも、バンドは2007年7月に解散してしまう。解散3ヶ月後の10月には北川賢一から北川けんいちとしてソロ活動を開始、写真展やブックCD出版など多角的な活動を行なうも、2009年、改めてアーティスト活動を音楽メインに据え、本格的なソロ活動の再始動となった。12月9日に新曲「フリーウェイ」と「すてきなこと」がレコチョクからリリース、その後も積極的な活動が期待できる。

   ◆   ◆   ◆

けんいち宣言。

ロードオブメジャー解散後、ソロアーティストとして切り開いた、北川けんいちの新境地。それが「おもろい方の音楽」。

それは、より自然体で、ありのままの自分を表現する音楽。それは、心から「おもろい」と思える音楽。それは、がむしゃらに走り続けてきた自分を見つめ直す、行く宛のない旅で見つけた宝物。

たどり着いたのは、自分が心の底からやりたいという衝動から生まれる「まっすぐな音楽」の世界だった。

北川けんいちから、紡ぎだされる新しい言葉や奏でるメロディーは、等身大のメッセージ。そして、いよいよ本格的なソロ活動を開始します。

待たせてごめん。初めまして北川です。

満を持して2009年12月9日。新曲「フリーウェイ」と「すてきなこと」がレコチョクから独占配信されます。

   ◆   ◆   ◆

「フリーウェイ」「すてきなこと」同時リリース
2009年12月9日(水)配信開始
@レコチョクより着うたフル(R)にて
※以降2週間ごとに順次楽曲配信予定
◆北川けんいちオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報