オマリオン、「B2Kの再結成はありえない」

ツイート

来年1月に新作"Ollusion"発売が予定されているR&Bシンガーのオマリオン(Omarion)は、やはりかつてのグループに戻るつもりはないようだ。

ニューアルバム"Ollusion"が全米で1月12日発売予定(日本盤は1月27日発売予定)のオマリオンは、インタビューの中で、かつて彼が所属していたグループのB2Kを再結成する気はあるか?という質問に「いや、一度も考えたことはない」と完全に否定した。また、今年の夏にリル・ウェイン(Lil Wayne)がCEOを務めるレーベル、Young Money Entertainmentと一時契約したものの、バウ・ワウ(Bow Wow)がウェインの所属レーベルであるCash Money Recordsと契約した直後にオマリオンが契約解消した件について、「バウ・ワウが移籍したのはCash Moneyで、Young Moneyとは関係ない。あいつが話す相手は(Cash Moneyの創始者である)バードマン(Birdman)で、俺はウェインと契約していた。だから(バウ・ワウとの間に)問題はないよ」と説明している。また、宗教団体エホバの証人について2年ほど勉強しており、洗礼を受けることも視野に入れているということも明かした。エホバの証人は、ミュージシャンのプリンス(Prince)も信仰していると言われている。

◆オマリオン Artist Info(notrax)
◆オマリオン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス