Ao、デジタル・シングル「メタメル」リリース

twitterツイート
2009年9月2日、メジャー・デビュー作となったミニ・アルバム『スペースオペラ』は、Aoの地元である北海道のオリコンチャートにて初週11位、デイリー最高8位を獲得し、確たる人気を再認識させることとなった。

それから3ヶ月、12月2日にデジタル・シングル「メタメル」が、レコチョクを始めとする着うた(R)、着うたフル(R)主要サイトで配信限定にてリリースとなった。

「メタメル」は疾走感溢れる高速ロックナンバーだが、そこに一貫して美しいメロディーを乗せるのがAoの魅力のひとつ。そのメロディーに乗る安田貴広の言葉には、己の内面を探り痛みを伴いながら表現し続ける者のみがもつ、優しさや愛情が汲み取れるものだ。

「メタメル」とは、分光学的性質の相違によって同一に見える色でも光源が変わると違って見える現象をさす。見る者に、時として楽曲ごとに全く違った印象を与える、Aoというバンドの存在を象徴しているかのようなテーマ。さて、貴方にとってAoはどんなAoですか?
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報