ブルース・スプリングスティーン、オバマ大統領よりアワードを授かる

ツイート
2009年のKennedy Center Honorsの受賞者が発表され、ブルース・スプリングスティーンがオバマ米大統領より栄誉を称えられた。同アワーズは作家、作曲家、俳優、ミュージシャン、プロデューサーなど米国の文化に貢献した人々に与えられる。2009年で32回目を迎える。

2009年はブルース・スプリングスティーンのほか、俳優のロバート・デニーロ、メル・ブルックス、ジャズ・ピアニストのデイヴ・ブルーベック、オペラ・シンガーのグレース・バンブリーが選ばれた。

日曜日(12月6日)に開かれた式典で、ブルース・スプリングスティーンはオバマ大統領から「アメリカのストーリーを伝えようと音楽に全力を注ぐ人は数少ない。その1人がブルース・スプリングスティーンだ。わたしは大統領だが、彼はボスだ」と紹介されたという。ジョン・メレンキャンプ、スティング、メリッサ・エスリッジらが、ブルース・スプリングスティーンに栄誉を称え、彼のトラックをパフォーマンスした。

ブルース・スプリングスティーンは「自分たちの音楽がアメリカの生活やファンの一部になれるよう一生懸命やってきた。それが認められて、満足している」と喜びの声を発している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス