大ヒットコンピ『アイのうた3』に収録のJam-9って誰?

ツイート
現在静岡で人気上昇中の新人アーティストがいるという。彼らの名前はJam-9(ジャムナイン)。兄のGiz'Moと弟のPRINCE.YK、そしてDJ MOCKYの3人で2003年に地元静岡で結成されたヒップホップユニットだ。

2007年にはお笑い芸人・桜塚やっくんのライブクルーに抜擢され、2009年には24時間テレビのプレミアムチャリティーステージで、東海メイン会場に唯一のインディーズ・アーティストとして出演。また、地元浜松市では、エイジアエンジニアとSOFFetのカップリングツアーを単独オープニングアクトという形でサポートした。

2008年にリリースしたインディーズ集大成を掲げるアルバム『FANTAREAL』は、現在4,000枚を売り上げており、地元静岡でのワンマンライヴは全てソールドアウト。2009年8月にリリースしたアルバム『ROOKIE PLAYERS』に収録されている「衝動~ believe myself~」は、Jリーグ清水エスパルスのサポートソングに選ばれているほか、同アルバムに収録の「キミの香り」は、12月16日にリリースされる大ヒット・コンピレーション・シリーズ第3弾『アイのうた3』にも収録されている。

「キミの香り」は、いなくなってしまった彼女に対する、男の小さなプライド、弱さをさらけ出した“リアル・ガチ・泣きソング”。12月9日より配信スタートした同曲の着うた(R)は、「レコチョク クラブ・うた」のランキングで早くも8位にランクインしている。全国制覇を目指して、メキメキと頭角を現してきたJam-9に注目だ。

◆Jam-9 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報