ポーティスヘッド、アムネスティ・インターナショナルのために新曲をリリース

twitterツイート
ポーティスヘッドが、国際人権救済機構アムネスティ・インターナショナルのために新曲「Chasing The Tear」をリリースした。通常のチャリティ・シングルと違い、バンドは曲の全権利を同団体へ贈与。アムネスティはこれにより、シングルの売り上げだけでなく、ラジオやTVでのオンエア/使用など曲から発する全ての著作権料を手にできる。

アムネスティのクリエイティヴ・リレイションシップ・マネージャーは「これほど寛大な気持ちを示していただけ、大変、嬉しく思っています」「いままでの作風から離れ、アップ・ビートでエキサイティングな曲になっています」と話している。

口の重いポーティスヘッドらしく、この善行に対してもとくにコメントはなされていない。

「Chasing The Tear」はアムネスティの世界人権デーである12月10日にリリース。ポーティスヘッドのサイト(Portishead.co.uk)よりダウンロードできる。まだ同サイトではレコーディング・スタジオで撮影されたPVも公開中。

2008年、11年ぶりに新作『Third』をリリースしたポーティスヘッドは現在、4枚目のスタジオ・アルバムを制作中といわれる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス