ハセキョー、小雪、相武紗季…5大女優主演ドラマ主題歌に安室奈美恵の新曲が決定

ツイート
BeeTVが3月1日より配信するドラマ『女たちは二度遊ぶ』の主題歌に、安室奈美恵の新曲「The Meaning Of Us」が起用されることが発表された。

◆『女たちは二度遊ぶ』画像&主演女優からのコメント

相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子の5名が主演するドラマ『女たちは二度遊ぶ』は、男の記憶に鮮明に残った“忘れられない女たち”についての5つのオムニバスストーリー。誰もが一度は経験するような、男女のリアルな恋愛が描かれている。なお、すべてのストーリーにキーマンとして登場する小説家としてユースケ・サンタマリアも出演する。

原作は芥川賞作家の吉田修一。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』をはじめ、ヒット映画を連発し、2010年には、『今度は愛妻家』、『パレード』の公開を控える行定勲が監督を務めた。

ドラマの主題歌に起用されたのは、安室奈美恵の新曲「The Meaning Of Us」。彼女が12月16日発売のオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』に収録されたこの曲は、女性の気持ちを代弁するバラードとしてドラマにいっそうの輝きを与えることになる。ちなみに、安室奈美恵のドラマ主題歌を歌うのは、2007年1月発売の「Baby don't Cry」(フジテレビ系「ヒミツの花園」主題歌)以来。

ドラマ『女たちは二度遊ぶ』
出演:相武紗季 「どしゃぶりの女」、水川あさみ「自己破産の女」、小雪「夢の女」、優香「平日公休の女」、長谷川京子「つまらない女」、ユースケ・サンタマリア
配信開始日:2010年3月1日~ 全29話予定
配信更新日:毎週3回 月・水・金更新配信尺:約5分
スタッフ:
監督:行定勲(「GO」、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「今度は愛妻家」、「パレード」など)
原作:吉田修一「女たちは二度遊ぶ」(角川文庫)
脚本:伊藤ちひろ(「世界の中心で愛をさけぶ」、「春の雪」など)
主題歌:「The Meaning Of Us」 / 安室奈美恵(avex trax)

◆安室奈美恵『PAST<FUTURE』のCD情報
◆『女たちは二度遊ぶ』オフィシャルサイト(BeeTV)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス