冨田ラボ、3rdアルバムでは佐野元春、ケミストリーなどフィーチャー

ツイート
冨田恵一のソロ・プロジェクト“冨田ラボ”が、2003年の『Shipbuilding』、2006年の『Shiplaunching』に続き、4年の歳月を経てShipシリーズ3部作の完結編『Shipahead』を2010年2月3日にリリースする。

先行シングルとしてリリースされた「エトワール feat. キリンジ」、松本隆が作詞し、オリコンウィークリーチャートで11位を記録した「パラレル feat. 秦 基博」、さらにTOWER RECORDS限定シングルの「あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子」のオリジナル・バージョンの3曲に加え、今回のアルバムには、鈴木慶一作詞の「ペドロ~消防士と潜水夫 feat. 佐野元春」、いしわたり淳治作詞の「残像 feat. CHEMISTRY」の他、ヴォーカリストと作詞で吉田美奈子と一十三十一、作詞で真心ブラザーズの桜井秀俊が参加。超豪華な内容になる。

初回限定盤には「あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子(NO MUSIC, NO LIFE. version)」のミュージックビデオや、アルバム収録曲から佐野元春をフィーチャーした楽曲のビデオ、その他スペシャルな映像が収録されている。

冨田ラボ 3rdアルバム
『Shipahead』
2010年2月3日発売
初回限定盤(CD+DVD) RZCD-46436/B 3,465円(税込)
通常盤(CDのみ) RZCD-46437 3,059円(税込)

◆冨田ラボ オフィシャルサイト
◆iTunes Store 冨田ラボ(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス