メタル界の四天王、ジョイント・ツアーを発表

ツイート
メタル界の“四天王”ことメタリカ、スレイヤー、メガデス、アンスラックスが、2010年、ヨーロッパでジョイント・コンサートを開くことが発表された。“史上初:ザ・ビッグ・フォー!”と称するこの大イベントは、メタルの祭典Sonisphere Festivalの一部として開かれる。

ファンもそうだが、ビッグ・フォー自体、エキサイティングしているようだ。アンスラックスのギタリスト、スコット・イアンは「この4バンドが一緒にプレイするってのは1984年から話題になっていた。期待して26年だ!!!」、メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Dr)は「25年前、スラッシュ・メタルのビッグ4がまだ生き残りこれまで以上の人気を博してるだけでなく、初めて一緒にプレイするなんてこと、誰が想像した・・・。驚きだ! やってやるぜ!」、スレイヤーのケリー・キング(G)は「そのときが来た、ようやくファンが望んでたものを手にするときが来た、素晴らしい」、メガデスのデイヴ・ムステインは「ヘヴィ・メタル・ファンにとって、アメリカの4大ヘヴィ・メタル・バンドが1つのステージに立つのを見る“一生に一度”のチャンスだ」との声明を発表している。

現在発表されている日程はポーランド・ワルシャワ(6月16日)、チェコ・プラハ(19日)の2公演のみだが、この後、さらなる日程が発表される見込み。

Sonisphere Festival自体は、このほかブルガリア(ソフィア)、ルーマニア(ブカレスト)、トルコ(イスタンブール)、UK(ネブワース)での公演を予定している。こちらには、アイアン・メイデン、ラムシュタイン、モトリー・クルー、アリス・クーパー、イギー&ザ・ストゥージズ、スレイヤー、ザ・カルト、アンスラックスらが出演する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報