辻希美も絶賛したギャルママ・大工原里美のデビュー曲が好調

twitterツイート
人気モデル・大工原里美(だいくはら さとみ)の配信デビュー曲「ちいさなキミと」の着うた(R)が、レコチョクのデイリーチャートで初登場8位を記録した。

◆大工原里美の画像&「ちいさなキミと」PV映像

age嬢たちの聖書(バイブル)『小悪魔ageha』を発行しているインフォレストが、世のギャルママたちに贈る雑誌、それが『I LOVE mama』。大工原里美は、この雑誌で絶大な人気を誇る最年少ママモデルだ。

彼女がリリースした「ちいさなキミと」は、『I LOVE mama』誌上で募集した読者の感動エピソードをもとに、彼女自身と同誌編集長が作詞、作曲とプロデュースは、西野カナ「遠くても feat.WISE」「もっと…」といったヒット曲を手がけた、So' FlyのGIORGIO 13が担当している。なお、大工原はカリスマ・ギャルママ・モデルではあるものの、歌手活動を行なうのは今回が初。つまり素人同然ながら、レコチョクのTOP10内にランクインという快挙を成し遂げたのだ。

またこの楽曲は、USEN J-POP 総合チャートでも12月9日付けで6位を記録。その後モバイル歌詞検索サイト「歌ネット」や「デジ歌詞JOYSOUND」でもTOP3に入るほど検索が集中。さらに、現在ママタレントとして大活躍中の辻希美も、自身のブログ内で「ママとしての悩みや不安、そして喜びとか幸せがじぃーんと伝わってくる歌だよ…特にひらめきママのみんなは是非聞いてみて下さい。本当にオススメだよ」と絶賛するなど、歌詞と楽曲のよさが話題となっていた。

なお、この楽曲は配信アニメ『オニコオニママ』の主題歌。辻希美は同アニメで声優に初挑戦する。

◆大工原 里美 ブログ
◆「☆新しいぉ仕事〃☆」(辻希美オフィシャルブログ / 「ちいさなキミと」についてのコメント)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報