MISIA、世界の子供の命を語るトークセッション

twitterツイート
12月16日、デビュー以来MISIAの作品のアートワークを手掛けている信藤三雄とMISIAとのトークセッション<MISIA&信藤三雄 ART・MISICを通じて世界の子供の命を語る>が早稲田大学にて行なわれた。

今回のトークセッションは、早稲田大学グローバルヘルス研究所の有志がパネリストを迎え、学生達と共に考える企画として実施されたもの。ちなみにMISIAが大学へ出向いてトークセッションを行なうのは今回が初のことである。

ご存知のようにMISIAは、Child AFRICAの提唱者として活動を続けているアーティストのひとり。3秒に1人の子供が亡くなり、5歳未満の子供が5人に1人しか生き延びる事ができないというアフリカの置かれた現実を知った彼女は、アートや音楽という人々の心にふれる作品を通じて、国内外の人々に向けてメッセージを発信し続けている。

ここではマラリアの媒介となる蚊から守るため、蚊帳を送る活動を始めたきっかけ等についてMISIAは語った。学生との質疑応答も活発に行なわれ、MISIAも学生達から刺激を貰い「これから、日本の社会を引っ張っていく学生のみなさんがこのような問題に関心をもっていて、このような問題をどこかで常に意識しながら、仕事や問題に取り組んで行かれたら、日本の未来は凄く変化することと思います。素晴らしい、日本と社会を作っていきましょう。」と未来へ向けてメッセージを送った。

現在公開中のウルトラシリーズ最新映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の主題歌がMISIA「星のように…」であるのも、世界にその名を知られ高い人気を誇る正義のヒーロー・ウルトラマンがChild AFRICAの活動に賛同し、スペシャルサポーターに就任したことがきっかけだ。MISIAはスペシャルサポーターのウルトラマンと共に「地球の子どもたちを守る」ことをテーマに「星空の警備隊」を11月25日に結成し、警備隊活動を通じて、地球の子どもたちが直面している貧困や環境などの様々な問題を分かりやすく発信、警備隊に参加するすべての人が「学び」「考える」場を創設することを目指している。

『JUST BALLADE』
●初回生産限定盤A
BVCL-20021~2 \3,990 (tax incl.)
Blu-spec CD(TM)仕様+DVD(PV6曲収録)+スリーブジャケット
●初回生産限定盤B
《ウインターギフトパッケージ》BVCL-60 \3,990 (tax incl.)
CD+特製3面ポップアップ式ジャケット+オールカラー28P豪華ブックレット+クリアスリーブケース
●通常盤BVCL-61 \3,059 (tax incl.)
1.少しずつ 大切に/TBSテレビ系列全国ネット「感動!北の大自然スペシャル森のラブレター
倉本聰が贈る、果てしない命の物語」オリジナルテーマソング
2.逢いたくていま/TBS系ドラマ日曜劇場「JIN-仁-」主題歌
3.Work It Out
4.地平線の向こう側へ/テレビ東京系列「ワールド・ビジネスサテライト」エンディングテーマ曲
5.Call me Love me
6.So Beautiful
7.唇と唇/ENEOS MOTOR OILタイアップ曲
8.バオバヴの木の下で
9.約束の翼/映画「僕の彼女はサイボーグ」主題歌
10.僕のきもち/読売テレビ・日本テレビ系全国ネット「秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマ
11.Yes Forever (Piano Version)/コーセー「雪肌精」CMソング(2008年)
12.星のように…/「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」主題歌
13.銀河/コーセー「雪肌精シュープレム」海外版CMソング/「星空のライヴV Just Ballade」テーマソング/世界天文年2009 イメージソング
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス