Tak Matsumoto Signature DC Customがエピフォンから登場

ツイート
B'zの松本孝弘のシグネチャー・モデルTak Matsumoto Signature DC Customがエピフォンから限定発売されることが12月21日に発表となった。正式名は「Epiphone Tak Matsumoto Signature DC Custom」、日本限定2009年12月25日から発売となる。

◆Tak Matsumoto Signature DC Customがエピフォンから登場 ~画像編~

もちろん元となるのはGibsonのTak Matsumoto Signature DC Customだが、このエピフォン製もそのスペックに見劣りすることはなく、魅力的な1本になっている。57のレスポール・カスタムよろしくボディーはマホガニーが起用され、ウォームで図太いサウンドが期待できそうだ。ピックアップにはフロントにGibson USA Burstbucker 2、リアにはGibson USA Burstbucker 3がそれぞれ搭載されており、Tak Matsumoto本人のサインがプリントされた専用ハードケース、認定書そしてストラップ・ロックも付属している。これで定価117,000円(税別)なのだから、かなりリーズナブルであると断言できる。

ダブルカッタウェイの美しい形状は、オリジナルどおり。ネックはなんとディープ・ジョイントとなっており、その品質追求にも余念がない。もちろんヘッド・ストックには小ぶりながらもGibson伝統のLes Paul Custom Split Diamondインレイが入り、ゴールド・メタルのトラスロッド・カバーには「Tak Matsumoto」のサインが刻印されている。

ゴールド・ハードウェア、クルーソン・タイプのヴィンテージ・スタイル・ペグに、Epiphone PAF LockToneチューン・オー・マティック・ブリッジとストップバー・テイルピースという、高い基本スペックで完全装備、Tak Matsumoto Signatureの名に恥じぬ、満足度の高いエピフォン・シグネチュアーとなったようだ。前回のTAK Burstの人気も凄かったが、今作の人気はさらにそれを上回ることだろう。お年玉の使い道はこれで決まり、かな?

Epiphone Tak Matsumoto Signature DC Custom
付属品:専用ハードケース、認定書、ストラップ・ロック
117,000円(税別)
2009年12月25日発売
※価格、及び仕様は予告無く変更となる場合がございます。
Top:Mahogany
Top Binding:7-layer Pure White/Black
Back:Mahogany
Neck :Mahogany
Neck Binding:1-layer Pure White
Neck Joint:Long Neck Tenon(Deep Set)
Headstock Binding:5-layer Pure White/Black
Scale:24.75"
Fretboard:Rosewood with "block"inlays
Inlay:LP Custom Split Diamond Inlay
Machine Heads:Kluson-type with green "tulip" buttons
Trussrod Cover:Gold Metal with engraved "Tak Matsumoto"
Pickups:Gibson Burstbucker 2&3 (Double Black)
Bridge:Epiphone LockTone Tune-o-matic
Controls:Neck Volume、Bridge Volume、Master Tone、3-Way Toggle
Knobs:Black "Top Hat"Knobs
Tailpiece:Epiphone LockTone Stopbar
Hardware :Gold
Color (Gloss):Ebony
Includes:Special Hard Case (Case on Signature)、Certificate of Authenticity、Strap-Lock
この記事をツイート

この記事の関連情報