UKクリスマス・チャート、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが1位に

twitterツイート
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの「Killing In The Name」が、『X Factor』優勝者ジョー・マケルダリーのデビュー・シングル「The Climb」を破り、英クリスマス・チャートのNo.1に輝いた。70万人以上が登録したFacebookのキャンペーンが功をなし、「Killing In The Name」は50万枚以上がダウンロードされ、「The Climb」のダウンロード/CDセールスを5万枚ほど上回ったという。『X Factor』はこの4年連続でUKのクリスマス・チャートのNo.1に輝いていた。ファンのキャンペーンによりこの習慣が破られたことを、BBCのジャーナリストは「チャート史上、最も衝撃な出来事の1つ」と評している。

2位はそのジョー・マケルダリーの「The Climb」。3位にはレディー・ガガの「Bad Romance」が先週の1位からランク・ダウンした。今週は上位2曲のほか、ケイティ・ペリーをフィーチャーした3oh3の「Starstukk」(5位)、ロビー・ウィリアムスの「You Know Me」(6位)、ジャーニーの「Don't Stop Believin'」(9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、スーザン・ボイルの『I Dreamed A Dream』が4週連続でトップをキープ。2位にはマイケル・ブーブレの『Crazy Love』が先週の3位から、3位にはブラック・アイド・ピーズの『The End』が4位からそれぞれランク・アップした。

今週、新たにトップ10入りした新作はなかったものの、ロビー・ウィリアムスの『Reality Killed The Video Star』(6位)、レオナ・ルイスの『Echo』(9位)が再浮上、トップ10にリエントリーした。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス