禁断の“女子会”、木村カエラ主催<オンナク祭オトコク祭2009>大盛況

ツイート
木村カエラpresents<オンナク祭オトコク祭2009>が12月18日(金)、19日(土)、SHIBUYA- AXにて開催された。3回目となる2009年は会場をSHIBUYA-AXに移し、約1700人を動員。2日間で3400人が熱狂する大盛況ぶりを見せた。18日の“オトコク祭”には2008年に引き続きASPARAGUS、Kowloon、toe、BRAZILIANSIZEが出演。そして19日に行なわれた女性限定・禁断の“オンナク祭”にはAI、PerfumeそしてシークレットゲストとしてNOKKOが出演するサプライズ!ジャンルの枠を超え、カエラと交流の深いアーティストたちとの豪華競演が実現した。

1番手にはフードをかぶった女性アーティストが登場。バンドが奏でているのはREBECCAの代表曲「フレンズ」のイントロ……。どよめきが起こる中、顔を見せたのはなんとNOKKO本人!いきなりのサプライズに、悲鳴に近い歓声が沸き起こる。女性ロックアーティストならば誰もが憧れるボーカリストの登場にかなりの衝撃。突き刺さって響くクリスタルボイスも健在だ。「2010年1月13日にデビューしますNOKKOです。新人です。今日は木村カエラ先輩に呼んでいただいて、歌いに来ました(笑)」と、レジェンドならではのMCで盛り上げる。デビュー25周年記念のカヴァーアルバム『Kiss』にも収録されるREBECCA時代の名曲「LONELY BUTTERFLY」「MOON」を聴かせて去ったあと、
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス