滴草由実、冬のW失恋ソング連続配信

ツイート
滴草由実が失恋をテーマにした新曲2作「カタチあるもの」「Someday~私を忘れて~」を年末年始に連続配信する。夏のiTunes R&B/SOULチャート1位にランクインした「Endless Summer」は夏の片思い成就ソングだったが、それに呼応した冬の失恋応援ソングだ。

◆滴草由実、冬のW失恋ソング連続配信 ~画像編~

第1弾「カタチあるもの」は、失恋エピソードを女性目線で表現したミディアム・バラード。2009年12月22日よりMusic.jpにて着うた(R)独占先行配信となった。第2弾「Someday~私を忘れて~」は、悲しみを想い出に変え前進を決めた人に贈るポジティブな失恋ソング。こちらは2010年1月13日よりMusic.jpにて着うた(R)独占先行配信となる。

どちらも失恋がテーマとなった作品だが、切なく揺れ動く心境を綴る「カタチあるもの」と、悲しみを断ち切る強さを綴る「Someday~私を忘れて~」。どちらの心情があなたの琴線を震わすだろうか。

滴草由実は、12月26日越谷のイオンレイクタウンで<冬のしずく Special Live>と題されたライブを行なう。滴草由実デザインによるオリジナルキャンドルが会場限定で販売される予定だ。また1月11日~14日、テレビ東京「音風♪」に連続出演も決定。滴草の姉貴分であるDJ MAYUMIと繰り広げる恋愛トークと共に、今回のW失恋ソングを掘り下げる内容になるとのこと。お楽しみに。
この記事をツイート

この記事の関連情報