黒猫チェルシーのボーカル・渡辺大知が、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

ツイート
黒猫チェルシーのボーカル・渡辺大知が、第33回(2010)日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞した。

渡辺大知が主演を務めたのは、『色即ぜねれいしょん』(原作:みうらじゅん/監督:田口トモロヲ/2009年8月公開作品)。当時現役高校生で全くの演技未経験者だったにも関わらず、2,000人を超えるオーディションで主役に抜擢された本作品では、岸田繁(くるり)、峯田和伸(銀杏BOYZ)と共演、エンディング主題歌『どうしようかな』は、渡辺を含む3人でボーカルを取るなど、音楽映画としてのカラーも多く含んだ内容となった。

2010年1月27日(水)には、本作のDVD(限定版&通常版)のリリース(発売元:バンダイビジュアル)が決定。限定版には田口トモロヲ×みうらじゅんのユニット「ブロンソンズ」が主題歌&挿入歌をカバーしたCDが封入されるほか、渡辺大知らが出演する主題歌「どうしようかな」のPVも収録されており、今回の受賞を受けてさらに話題を集めそうだ。

その黒猫チェルシーだが、12月2日(水)にリリースした2ndミニアルバム『All de Fashion』のレコ発ワンマンを12月19日(土)、下北沢Queにて超満員ソールドアウトのなか行った。

◆2009.12.19@下北沢Que『All de Fashion』のレコ発ワンマン~画像~

1stミニアルバム『黒猫チェルシー』リリース時、代々木 Zher the Zooにて行って以来、東京で2回目のワンマンライブとなったこの日のライブは、今年の彼らの活動を集約するような形で、2009年リリースされた1st&2ndミニアルバムに収録された全17曲を一挙演奏。オーディエンスと一体化した熱い盛り上がりを見せた。

2010年1月には、話題の自主企画イベント<黒猫チェルシーホテル>2デイズの開催を発表。さらに2月には初となる全国ツアーを行う事が決定。怒涛の加速を続ける黒猫チェルシーに注目だ。

<黒猫チェルシーホテル>
2010年1月30日(土)東京 SHIBUYA CHELSEA HOTEL
「黒猫チェルシーホテル 本館二階(回)」
w/FOE, BLONDnewHALF
2010年1月31日(日)東京 SHIBUYA CHELSEA HOTEL
「黒猫チェルシーホテル 本館三階(回)」
w/踊ってばかりの国, Knock Note Alien
[問]CHELSEA HOTEL 03-3770-1567

<『All de Fashion』リリース全国ツアー>
2010年2月6日(土)福岡DRUM-Be1
[問]キョードー西日本 092-714-0159
2010年2月7日(日)長崎DRUM-Be7
[問]キョードー西日本 092-714-0159
2010年2月11日(木)名古屋APOLLO THEATER
[問]JAILEHOUCE 052-936-6041
2010年2月14日(日)札幌 ベッシーホール
2010年2月21日(日)広島NAMIKI JUNKSION
[問]ナミキジャンクション082-249-7363
2010年2月27日(土)大阪Juso FUNDANGO
[問]清水音泉 06-6357-3666

<年忘れ!お前ら全員丑から寅にしてやるぜ!~共演!これぞ先輩後輩~>
2009年12月26日(土)福岡 DRUM LOGOS
w/ THEイナズマ戦隊、UNISON SQUARE GARDEN
[問]キョードー西日本 092-714-0159

<湧出!桃源郷音泉 ~歳末編~>
2009年12月28日(月)大阪 梅田Shangri-Law/OKAMOTO’S、8otto and more
[問]清水音泉06-6357-3666

<rockin'on presents Countdown Japan0910>
2009年12月29日(火)幕張 幕張メッセ国際展示場1~8ホール
[問]JAPAN COUNTDOWN09/10事務局 0180-993-634

<FM802 STILL20 ROCK FESTIVAL 『RADIO CRAZY』>
2009年12月30日(水)大阪 インテックス大阪
[問]FM802リスナーセンター 06-6354-8022

◆黒猫チェルシーオフィシャルサイト
◆『色即ぜねれいしょん』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報