絶好調トレイ・ソングス、次作はティンバランドやネプチューンズと?

ツイート

ニューアルバム"Ready"がビルボードのR&Bアルバム・チャート1位、シングルでもドレイク(Drake)との共演曲"I Invented Sex"が自身初のR&Bシングル・チャート1位を獲得し、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)など多くのアーティストから客演依頼が殺到する人気シンガーのトレイ・ソングス(Trey Songz)が、早くも次のアルバムの構想を明かした。

今年8月に"Ready"を発表したばかりのトレイだが、すでに次のアルバムのことを考えているようだ。彼がMTVに話したところによると、ヒット・プロデューサーのティンバランド(Timbaland)、ネプチューンズ(the Neptunes)のファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)らと制作に入るつもりだとか。また、トレイをデビュー前から支えてきたトロイ・テイラー(Troy Taylor)も続投するとのこと。とはいえ、まだ発売時期などは未定のようだ。

トレイは今月8日に"Up Close And Ready"というミニ・アルバムをデジタル配信限定でリリース。"Can't Help But Wait"や"I Need A Girl"といった彼のヒット曲のライブ・パフォーマンス音源を収録している。また、新たにアッシャー(Usher)とケリー・ヒルソン(Keri Hilson)をゲストに迎えた"I Invented Sex"のリミックス・バージョンを制作、ネット上にリークされている。

◆トレイ・ソングス Artist Info(notrax)
◆トレイ・ソングス Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス