ウィーザー、ファンからのデモ制作を募集

twitterツイート
ウィーザーのフロントマン、リヴァース・クオモが、新曲のデモ作りを手伝ってくれるファンを募集している。謝礼も出るという。

クオモはIndabamusic.comに以下のようなメッセージを掲載している。「“Shusui”って曲を書いたんだ。これから歌詞を書きたいって思っている。僕がそれをやる前に、誰かにいいデモを作ってもらいたいんだ。208ドル(約1万9,000円)払うよ」。歌詞なしで行なわれた同曲のセッションがIndabamusic.comで試聴でき、ファンはそこに自分の制作したデモを掲載することができる。

12月初め、ツアー移動中にバスの事故に遭ったクオモは肋骨と肺を痛め、現在LAの自宅にて静養中。12月そして1月に予定されていた7公演がキャンセルされた。曲は、事故前に作られたものだという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス