ATSUSHI(EXILE)とのコラボで超話題のICONIQが雑誌の表紙に初登場

twitterツイート
EXILEのATSUSHIとのコラボで鮮烈な着うた(R)デビューを飾ったICONIQ(アイコニック)が、12月21日発売の女性ファッション誌『GINGER』(幻冬舎)の表紙を飾っている。

◆ICONIQのアーティスト画像、話題のコラボ曲「I'm lovin' you」のスポット映像

同誌の表紙は、これまでに、香里奈、山田優、安室奈美恵、土屋アンナ、梨花、篠原涼子等々のそうそうたる女優、タレント、アーティストが飾ってきた。そんな中、新人アーティストを表紙に起用したのは『GINGER』にとっても初の試み。ICONIQの起用について、『GINGER』の編集長は以下のように語っている。

「ICONIQのブランディング戦略を聞いて非常に面白いと思いました。シミュレーションゲームの中で成長していくキャラクターのようでもあり、昔の時代、カフェやレストランといった特定の空気感の中で個性を光らせ時代のアイコンになっていった密室発のスターのようでもあり…。

ベイビーショートが象徴しているように、今のICONIQは生まれたての原石のイメージ。透明感がありながら、そこには覚悟と気合いと個性がギュッと凝縮されていて、『GINGER』表紙撮影でもすごいパワーを感じましたね。“生まれたて”ということは、これから日々成長し、どんどん変化していくということ。ファッション的な要素もICONIQの中にたくさんあるので、いろんなトレンドやブームや、時代の気分を作って、今を生きる女性たちを巻きこんでいくでしょうね。12月21日発売の『GINGER』2月号では、他誌に先駆けてICONIQ伝説の始まりを紹介しています。ヴィジュアルもインタビューも、かっこよくてビリビリきますよ!!」

ATSUSHIとのツーショット写真で話題になり、有線J-POPリクエストチャート、レコチョクウィークリーチャート、Yahoo!ミュージックサウンドステーションチャートと、軒並み1位を獲得しているICONIQ。彼女にとっても雑誌への出演は今回が初めて。誌面ではベイビーショート(坊主)にした経緯などを話している。

2009年末に颯爽と登場したICONIQ。2010年、彼女はどのように変貌を遂げ、そしてどんなアーティストへと成長していくのか。『GINGER』のインタビューでは、そんな彼女の決意や意気込み、可能性の片鱗が垣間見えることだろう。

◆2010年2月24日発売予定のアルバムの収録内容などCD情報
◆ICONIQ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon