SEEDA、復活後第一弾がオリコン5位を記録

ツイート
12月23日にリリースされたSEEDAの新曲「WISDOM feat.ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)&EMI MARIA」が、オリコンのデイリーチャートで5位にランクインされた。

当作品はTHA BLUE HERBのILL-BOSSTINOとEMI MARIAという2人がゲスト参加しており、引退撤回後にリリースされる初の楽曲だったけに、日本語ラップファンのみならず多くのリスナーから注目を集めていたもの。CD業界前代未聞の300円(税込み315円)という驚きの価格でも注目されていた作品だ。

とはいえ、いくら安くとも肝心の作品に魅力がなければ売れっこないのが世の常識。SEEDAの作品を待ち望んでいたオーディエンスと、それに応えるSEEDAの作品クオリティの呼応が、5位という結果を導き出したわけで、今後の活動については未発表ではあるものの、2010年にはさらにパワーアップしたSEEDAの姿を見ることができるのではないだろうか。

SEEDA自身、ランキングの一桁台に入るのは今回がはじめてとのことで、オフィシャルブログでも喜びを語っている。

◆SEEDAオフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報