杉本恭一、自らハードルを上げてしまった<Tail Peace Tour 2009 Final>ライブレポ

ツイート
5月の5thソロアルバム『Electric Graffiti』リリース、多数のアーティストのプロデュースや作品参加、上田現トリビュートライブ、水戸華之介&3-10 chainとの対バンツアーなど、大忙しだった杉本恭一。そんな2009年を締めくくる<Tail Peace>ライブが、12月19日、原宿アストロホールにて行なわれた。

ツアータイトル<Tail Peace>とは、ギターの弦を止めるパーツであるテールピースから付けられたもの。ギターのテールピースは「Tail Piece」だが、杉本恭一はPieceを平和のpeaceに変え、「1年のTail=しっぽである12月のツアーを平和に締めくくりたい」という思いを込めてのネーミングであった。当日は、開場と同時に物販ブースに長蛇の列。ツアーグッズや今回のツアー会場限定販売となったCD「テールピースギフト」には多くの人が詰めかけていた。

◆<Tail Peace Tour 2009 Final>ライブレポ~画像編~

開場時間を10分程過ぎた頃、ゆっくりと照明が落ち、頭打ちのビートのSEが鳴り響く。「Brand New Life」「ダミーリリック」「ジャンクフード~世界の食卓~」と立て続けに3曲演奏。

「Tail Peace Tour ファイナルへようこそ!あっちゅうまやね、2009年もここでファイナルを迎えて一年を振り返る発言をしてますが、こういう場を与えられていない限り、家で“いやぁ~今年の一年は…”なんてひとりで思う事はまずない訳で。もうこの世界なごう(長く)なると、一年の感覚なんてあっちゅう間なんだけど、まぁ振り返ると有江君(B)のバンドは2009年も紅白出場を逃し、これだけ腕っ節がよくスポーツ万能の矢野君(Dr)もやはりドラフト指名はなく、洋一(G)は…(笑)やっぱり2009年も嵐のメンバーの名前どころか人数すら覚える事が出来なかった。どう考えても一年なんて後悔だらけな訳よ。俺も2009年にリリースした『Electric Graffiti』はマイケル・ジャクソンどころか、宇多田ヒカルのアルバム売り上げにもまだ勝てない」

恒例の杉本節に会場は爆笑の渦に巻き込まれる。

「ブラブラ」や「PLAY TAG」とソロとanalers時代の新旧織り交ぜた楽曲を次々に披露。熱いステージだが、けして暑苦しくない絶妙なバランスはさすが。さらにはファンサービスとして、今回もレピッシュ時代の楽曲を演奏している。

「昔、レピッシュがインディーズで、まだヘヴィメタとかと一緒に対バンとかしてた頃、ヘヴィメタバンドがアンプをたくさん積んでいる中、負けずに俺らはこれをやってました。」と、有江と洋一がそれぞれパトライトをアンプの上に設置。会場がざわめく中、懐かしいイントロが聞こえてきた。照明とパトライトでステージが真っ赤に染まり、徐々に曲の輪郭が見えてくる。レピッシュの初期の名曲「めがねの日本」が始まり場内は更に興奮のるつぼと化した。

本編19曲、アンコール4曲、更にダブルアンコールでは一番最初にThe Dominatorsとセッションしたという「APPLE」、合計24曲という充実の内容。笑いの絶えない、とにかく楽しいステージ。セットリストも秀逸だ。自らハードルをあげてしまったとオフステージで語っていたほど、完成度の高い素晴らしいステージ。2009年を締めくくるツアーファイナルは大盛況の内に終演した。

冒頭のMCでは、「今日はご覧の通りカメラが入っております。後々、発売しようと思ってますがいきなり歌詞を間違えました」と笑わせたが、この日の模様は後日DVD化されるという。詳細が待ち遠しい限りである。

Photo by Shinya Aizawa

<GROOVY ISLAND>
【日程・会場】1/31(日) 新代田FEVER
【出演】杉本恭一&The Dominators / detroit7 / クロワニ
【DJ】DJ ISHIKAWA(DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE)
【時間】OPEN18:30 / START19:00
【チケット】前売¥3,000 / 当日¥3,500(DRINK別)
【問】03-6304-7899

<KOENJI HIGH 2nd ANNIVERSARY SPECIAL まうごつよかナイト>
【日程・会場】2/19(金) KOENJI HIGH
【出演】杉本恭一&The Dominators / nontroppo / FREAKYFROG
【時間】OPEN 18:30 / START 19:00
【チケット】前売¥3,000 / 当日 ¥3,300(各1ドリンク別)
【問】03-5378-0382
◆チケット詳細&購入ページ

◆杉本恭一オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報