銀座に氷のエンヤ彫刻が出現

ツイート
12月02日(水)にリリースとなったエンヤの『オールタイム・ベスト』発売を記念して、銀座プランタン1F正面入口前でエンヤの氷像を作る生公開パフォーマンスが開催された。このアイス・カービング(=氷の彫刻)を手掛けたのは、グランドプリンスホテル高輪所属の小阪芳史氏。

◆銀座に氷のエンヤ彫刻が出現 ~画像編~

12月28日(月)17時、人が集まった銀座プランタン前で、パフォーマンスは開始された。ドリルやバーナーなどを使った派手なパフォーマンスから、ノミ等を使った繊細な作業などを経て、約20分ほどで氷像が完成。道行く買い物客の多くが足を停め、幻想的なエンヤの氷像に見入っていた。カメラや携帯電話で写真を撮る人も多く、年末の銀座に幻想的な記念撮影スポットが出現した。2時間ほどの短い時間だったが、エンヤの音楽と氷像のコラボレーションがひと時の癒しの空間を銀座の街にもたらしたようだ。

バンクーバーオリンピック2010、アイスアートワールドチャンピオンシップに日本代表で出場も決定している小阪氏だが、今回の作品について「クリスマス明けから制作を始め、仕上げ段階までに7時間程かかりました。エンヤの音楽性に合わせてデザインをしたので、気に入って頂けると嬉しいです」とコメントを残した。

『The Very Best Of enya』
2009年12月2日発売 CD, CD+DVD(初回生産限定盤) 同時発売
WPZR-30357 (CD+DVD) \3,680(税込)
WPCR-13704(1枚組) \2,580(税込)
※CD+DVDにはプロモーション・ビデオ全13曲収録(内3曲初DVD化)
※全曲5.1chサラウンドも収録
※ドキュメンタリー及びメイキング映像を2本収録
※日本盤のみCD1枚組にはボーナストラック3曲追加収録
この記事をツイート

この記事の関連情報