過去10年、UKで最もプレイされた曲トップ10

ツイート
この時期、<2009年のベスト・アルバム><2009年最も売れたアルバム>等のリストが数多く発表されるが、2000年に入ってから10年が経つ2009年は、過去1年だけでなく10年を振り返るリストも多く発表されている。

2009年UKで最もプレイされたトラックはガブリエラ・チルミの「Sweet About Me」だったが、10年のスパンで見ると、スノウ・パトロールの「Chasing Cars」だったという。同トラックは1位を獲得したことはないものの、94週もの間、ダウンロード・チャートの75位内に留まり続けた。

続いて、テイク・ザットの「Shine」が2位に。2006年にリユニオンして以来、往年以上の人気を誇る彼らは「Rule The World」も6位にチャート・インしている。

ライセンスの管理をするPPLが、ラジオ、TV、オンライン、ショップなどの公共の場でプレイされた数をもとに発表した過去10年UKで最もプレイされた曲のベスト10は以下の通り。

1.スノウ・パトロール「Chasing Cars」
2.テイク・ザット「Shine」
3.シザー・シスターズ「I Don't Feel Like Dancin'」
4.ザ・フィーリング「Love It When You Call」
5.シュガーベイブス「Acout You Now」
6.テイク・ザット「Rule The World」
7.ジェイムス・ブラント「You're Beautiful」
8.カイザー・チーフス「I Predict A Riot」
9.カイリー・ミノーグ「Can't Get You Out Of My Head」
10.ナールス・バークレイ「Crazy」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス