つるの剛士、育児休暇突入

twitterツイート
<ヘキサゴンファミリー カウントダウンライブ>が、2009年12月31日大晦日の夕方と深夜にお台場フジテレビ本社特設会場にて開催となった。子供も参加できる夕方公演には多くの親子連れが集まり、羞恥心メドレーの際にはステージに子供達が参加するサプライズも用意され、会場は大いに盛り上がった。

一方で、岡田圭右(ますだおかだ)、山根良顕、田中卓志(アンガールズ)、庄司智春(品川庄司)、波田陽区、金剛地武志で構成される「エアバンド」は、結成から1年3ヶ月経った時点で笑撃の解散宣言。「お客さんの『えっ~!』の驚きの声も小さすぎるわ!」という岡田の嘆きが会場の笑いを誘って、悲しき終息を迎えることとなった。

なお、2009年11月に第四子が誕生したつるの剛士は、1月より育児休暇に入るため、事実上このイベントが「育児休暇突入カウントダウンライブ」となった。「ラヴ・イズ・オーヴァー」「M」「笑顔のまんま」など人気曲を披露。3月には活動再開とのことだが、お客さんからの労いの言葉を受けてつるのは「11月6日に生まれたのですが、もう倍以上の体重になりました。子供が3人から4人になるハードルは高いので、奥さんを助けたいと思って」とその心情を語った。

なお、今回の深夜公演では、紅白歌合戦出演を終わらせた遊助とmisonoが会場に駆けつけるサプライズもあり、会場は割れんばかりの歓声で溢れた。最後まで目の離せない演出でカウントダウンライブは最高の盛り上がりのまま終了となった。

なお、1月6日(水)19時放送の「クイズ!ヘキサゴンIIクイズパレード冬の大運動会 新春3時間スペシャル」では、「クイズ&スポーツ」と「陸上競技」「野球大会」が開催、ヘキサゴンファミリーで誰の運動能力が1番高いのかを競いあうという。また1月27日には、ライブDVD『ヘキサゴンファミリーコンサート「WE LIVE ヘキサゴン 2009」』が発売となる。2008年10月に代々木第一体育館で開催した<クイズ!ヘキサゴンIIスーパーヒットパレード~We Live HEXAGON 2009~>を収録した内容で、アルバム『WE LOVE ヘキサゴン 2009』収録曲を中心に、このとき限りのスペシャルコラボなども盛りだくさんとなっている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス