史上最強のカバー・バンド、ザ・ホットラッツがついに来日

ツイート
スーパーグラスのギャズ・クームス(Vo、G)とダニー・ゴフィー(Dr)が、レディオヘッドのプロデューサーとしても名高いナイジェル・ゴドリッチをプロデューサーに迎え、自分たちのお気に入りの楽曲をカバー・レコーディングしちゃったという、お遊びにしては超豪華なプロジェクト、それがこのザ・ホットラッツだ。

◆ザ・ホットラッツ画像(大)

ビースティー・ボーイズから、ピンク・フロイド、ザ・セックス・ピストルズ、デヴィッド・ボウイ、ザ・ドアーズ、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド…といった超レジェンドな名曲全12曲(日本盤は全14曲)をレコーディングした、デビュー(?)アルバム『Turn Ons』をリリースしただけでは飽き足らず、2010年新年早々、なんと来日公演も実現。

ライヴでは、アルバムに収録されていない楽曲も用意しているとか。

そんな記念すべき来日公演は、1月8日(金)@DUO Music Exchangeにて、一晩限りのスペシャル・ライヴ。現在、Hostessオフィシャル・サイトでは、ライヴ当日ギャズとダニーの2人に会える、ミート&グリートのプレゼントを募集している。そちらもお見逃しなく。

<ザ・ホットラッツ来日公演>
2010年1月8日(金)
@東京渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
[問]クリエイティブマン
http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/01hotrats/

『Turn Ons(ターン・オンズ)』
HSE-60033 2,490円(税込)

◆Hostessオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス