2009年のベスト・アート・ワークは?

ツイート
ミューズの最新アルバム『The Resistance』が、2009年のベスト・アルバム・カヴァーに選ばれた。同賞<Best Art Vinyl Prize>は、Art VinylギャラリーやRough Trade、アート・マガジン『Creative Review』などの代表者が選んだ50枚のノミネート・リストから一般投票によって決定。今回で5年目を迎える。

◆2009年のベスト・アート・ワークは? ~画像編~

『The Resistance』はロンドンのデザイン会社La Bocaが制作。2位には、画家ジェニー・サヴィルが描いた少女の肖像画をフィーチャーしたマニック・ストリート・プリーチャーズの『Journal For Plague Lovers』が、3位にはマーティン・アンダーがデザインしたフィーヴァー・レイのセルフ・タイトル・アルバムが選ばれた。

トップ20に選ばれたカヴァーが、現在、Rough Trade East、Art VinylギャラリーおよびロンドンのデパートSelfridgesなどで展示されている。

2009年のベスト・アルバム・カヴァー・トップ10は以下の通り。

1.ミューズ『The Resistance』
2.マニック・ストリート・プリーチャーズ『Journal For Plague Lovers』
3.フィーヴァー・レイ『Fever Ray』
4.マッシヴ・アタック『Splitting The Atom』
5.グリーン・デイ『21st Century Breakdown』
6.ペット・ショップ・ボーイズ『Yes』
7.ホワイト・ライズ『To Lose My Life』
8.エディターズ『In This Light And On This Evening』
9.ラ・ルー『La Roux』
10.デペッシュ・モード『Sounds Of The Universe』

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報