元B2Kのメンバー、DV容疑で逮捕?

ツイート

人気アーティスト、オマリオン(Omarion)がメンバーだったことでも知られるR&Bグループ、B2Kのメンバーが今月4日にドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕された。

逮捕されたのは元B2KのJ・ブーグ(J-Boog)で、‘配偶者への身体的虐待’を行ったとされている。近隣住民によると、4日の午前中に彼の家から何度も悲鳴が聞こえ、逮捕時には彼の家の前にパトカーが6、7台集まっていたという。彼は未婚だが、交際相手と2人の子供たちと共に暮らしており、暴力を振るった相手はその交際相手とのこと。ブーグが所有するレーベルPopluar Recordsの最高執行役員によれば、ブーグと彼の子供の母親は口論をしただけであり、それを近隣住民が通報しただけだという。また、同じくB2Kのメンバーであったリル・フィズ(Lil Fizz)は、事件の直後にブーグの子供の母親から電話がかかってきたと言い、その時彼女はパニック状態だったという。「彼女は、"すぐにここに来てくれない? あいつらが彼を連れて行って逮捕してしまったの。ちょっと喧嘩していただけなのに。いったい何が起こったのか分からない。あいつらはドメスティク・バイオレンスだと言っていたけど、彼は私に一切手を上げなかったわ"って言ってたんだ」と述べており、訴訟になることはないだろうと話している。

なお、ブーグはB2K解散後目立った活動はしていなかったが、2009年にPopular Recordsからリル・フィズとの共演曲"Bounce"を発表しており、デュオとして"Nightlife"というアルバムを今年5月にも発表する予定もあるとのこと。

◆B2K Artist Info(notrax)
◆B2K Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報