angela、壮大な<ミュージック・ワンダー★大サーカス 4th>レポート

ツイート
もちろん、ライヴシーンはangelaらしく全曲全開のパワフルステージの連続だった。新曲中心だった先の<Land Ho!>ツアーでは歌われなかった、懐かしいナンバーも数多く披露されるなど心ニクイ選曲、そしてバンドにはバイオリンも加わり、超踊り子隊も参加しての総勢29名が、それぞれのシーンに合わせた衣装で華やかにステージを彩る。atsukoもダンサーとのコンビネーションダンスにトライし、なんと男性ダンサー達にリフトされてのアクロバティックなポーズを披露した。

なんといっても凄かったのは、4年前の全曲ライヴ以来の「ミュージック・ワンダー大メドレー」だ。前回を超える全10曲24分にわたる超ロングメドレーには、ぢぇらっ子達も狂喜乱舞。コーラスを大合唱&ジャンプしまくりで盛り上がりまくった。そして加えて新曲の初披露も2曲。「みんなの歌声が2009年angelaの歌の原動力になり、今日またみなさんの声を聞いて2010年への力を蓄えました。angelaは2010年もいろんなことにトライしていきます!」という宣言とともに飛び出した新曲「キラフワ」は、atsukoがチア姿の超踊り子隊とポンポンを振って踊るプリティなナンバー。またアンコールでは、「2010年春公開の映画『心中天使』主題歌に決定!」とのビッグニュースに続き、広がりのあるロックバラードの新曲「「リアル」は…」を初披露した。

思わぬサプライズプレゼントはこれだけにとどまらない。「新作(アニメ)『蒼穹のファフナーHEAVEN & EARTH』主題歌をangelaが担当することになりました!」というニュースまで飛び出し、もうぢぇらっ子達は歓声を上げっぱなし状態だった。

「今回はいろんなものを詰め込みすぎて、自分でやりたいといったのに自分ができないことでいっぱいいっぱいになって、それでスタッフのみんなに優しくできなかったこともあって……でもこの瞬間を迎えられて幸せです。本当にありがとう」── atsuko

「今日来てくれたみんながこんなに楽しんでくれたということが、angelaの原動力になりました。今度はangelaがみんなの原動力になります。誓います!」── KATSU

angelaの熱い“歯車”は、今、力強く回転を始めた。

◆angelaオフィシャルサイト
◆angelaすたちゃまにあ公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報