ファレル、3Dアニメ映画に音楽で参加。

ツイート

ヒット・プロデューサーであり、N★E★R★Dのメンバーとしても知られるファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が、3Dアニメ映画に音楽で関わることが分かった。

◆「Despicable Me」予告編動画

ファレルが参加するのは"Despicable Me"という全米で今年7月9日に封切りとなるCGアニメの映画。『アイス・エイジ』、『アイス・エイジ2』のプロデューサーが制作するシニカルなギャグ・アニメ作品だ。ファレルは、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)やヘイター・ペレイラ(Heitor Pereira)という映画音楽の名作曲家と共に、タイトル曲を提供、オーケストラ・スコアも担当しているという。実際に映画のトレイラー映像では、ファレルの歌声が聴くことができる。"Despicable Me"の参加について彼は「俺はマンガやアニメが大好きだが、こんなすごい3DのCG映像は見たことがない。ハンス、ヘイターと一緒にスコアを書いたり、自分の曲を映画に提供できるなんて夢のようだよ」と語っている。
この記事をツイート

この記事の関連情報