IMALU、ミュージックビデオにユーザー好印象

twitterツイート
2010年には20歳を迎え、成人式にも出席したIMALU。昨今の活躍で世間を騒がせている彼女のデビューシングル「Mashed potato」が、ついに1月13日リリースされた。

◆アーティスト・IMALUの画像

これまでも各所で「ずっと音楽が大好きで、音楽の仕事に携わりたい」と語っていたIMALU。タレントとしてデビュー後、両親が大物芸能人ということもあり、それゆえ注目も大きかった半面、周囲の発言などに傷ついたりと苦悩もあったようだ。

「いまの私があるのは両親の影響が大きいかと思います。ですが、芸能人の子供として見られることや、父親がテレビで話すことで固まってしまった勝手な自分のイメージが嫌だった時期があったんです。でも私には主張する場がなくて。。だから自分で作詞を手掛けて直接的に書いてしまいました(笑)。私だってみんなと同じように泣いたり悲しんだり、寂しかったり傷ついたりしてるんだよ、ってことなんです。本音を歌うことに少し照れましたけど、この曲を聴いて、私の気持ちを分かってくれる人もいると思うし、IMALUっておもしろいなって感じくれる方がいたら嬉しいです。」── IMALU

また、前回お伝えした「Mashed potato」のミュージックビデオは、YouTubeなど動画配信サービスで早くも反響が出ている様子。ざっと見ただけでも「この声好きだ~!!」「ゴリ押し感がなくて、等身大の自分って雰囲気でいいっすね。声も歌うというより、伝える感じで聴きやすい。」「いい曲じゃん。意外。本人の映り・声質もいいし、正直見直した。」「すごい!!! ぶっちゃけモデルやドラマ出れたのは親のコネだと思っていい印象を持てなかったけど、これ聞いて一気に偏見がなくなった!! 個性的なカワイイ声ですね☆ファンになっちゃいそうです(笑)」などなど、ユーザーの率直なコメントの中には、彼女の歌声や才能、表現したいことを評価する声も多い。

IMALUは今、デビュー曲「Mashed potato」のリリースによって、“固まってしまった勝手な自分イメージ”を(まさに同シングルのジャケット写真のように)叩き壊そうとしている。


◆IMALU「Mashed potato」ミュージックビデオ
◆IMALU オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon