NOKKO、セルフカヴァー「フレンズ」PVで夫婦共演

ツイート
2009年に再始動し、テレビ番組などで再びその姿と昔と変わらない歌声を聴かせているNOKKOが、25周年記念カヴァーアルバム『Kiss』を1月13日にリリースした。

◆NOKKO 最新アーティスト画像

再始動の告知を経て、2009年末はフジテレビ系『2009 FNS歌謡祭』で名曲「フレンズ」を熱唱。その後も木村カエラのイベント<オンナク祭>にシークレットゲスト出演し、ファンのみならず今の若いバンドファンにもその存在感を提示したNOKKO。1月8日にオンエアされたフジテレビの人気音楽番組『僕らの音楽』では、ソロ時代の名曲「人魚」に加え、大澤誉志幸の名曲「そして僕は途方に暮れる」を本人と共演で披露。所属レーベルによると、この際には、Amazonの予約チャートが一気に急上昇するなど大きな反響が出たようだ。

アルバム発売日の1月13日には、NHKのアーティスト特集番組『SONGS』に出演。レベッカのヴォーカリストとして抱えていた苦悩から、ソロ時代、そして結婚・出産を経て今、あらためて歌に向かい合う彼女の変遷を追ったファン必見の内容になっている。さらに、1月17日にはフジテレビ『新堂本兄弟』にも出演が決まっている。

また『Kiss』で初のセルフカヴァー収録された「フレンズ」のミュージックビデオが、YouTubeのUNIVERSAL MUSICオフィシャルページにて視聴できる。この映像では、NOKKOの夫であり、ミックスエンジニアとしてマドンナやジャネット・ジャクソンなどのグラミー賞作品を多数手掛けているGOH HOTODA氏(今回のアルバムではプロデュースを担当)も出演しており、貴重な夫婦共演を見ることができる。

◆NOKKO「フレンズ」(YouTube)
◆25周年記念カヴァーアルバム『Kiss』の収録曲・CD情報
◆NOKKO オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報