艶かしいにもほどがある、玉木宏の初ライヴDVD発売

ツイート
『のだめカンタービレ』の“千秋様”として全国の茶の間を魅了し、また数々のCMキャラクターとしてもテレビで見ない日はないほど、その人気を不動のものにしている玉木宏。いまや老若男女が認めるイケメン俳優である彼が、アーティストとしての姿を魅せる初のライヴDVD『TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009「alive」』を3月10日にリリースする。

2009年11月21日から始まった全国ツアー(国内は12月で終了、3月に韓国と香港を予定)の模様を、ライヴ本編はもちろん、バックステージやリハーサルなどの模様も2枚組DVDに収録した本作。かねてから「音楽活動では素の自分が出てしまう」と語ってきた玉木だけに、テレビや映画のスクリーンで見るものとは違う彼の素顔に出逢うことができるだろう。

この1月14日でちょうど30歳の誕生日を迎えた玉木宏。20代最後のアルバムとなった『Times…』(2009年4月発売)リリース時のインタヴューでは「20代は勢いでいくところもあると思うんですが、30歳の一歩手前というのは、立ち止まって考えることも必要なのかなと思う時期でもあって。自分の進んできた過程をちゃんと自分の中で受け止めて、そこからまた再スタートを切る」と話していた。

◆参照記事:シングル「SLOW TIME」&NEWアルバム『Times...』大特集

俳優として役を演じ、そしてアーティストとして歌で自らの想いを表現してきた玉木宏が、人生の節目に立ち、自らに向き合って進んだリアルな姿。ジャケット写真で見せる艶かしい表情が物語るように、初のライヴDVD『TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009「alive」』には彼のそうした姿が映し出されている。

玉木宏 1st LIVE DVD
『TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009「alive」』
2010 年3月10日発売
¥6,615(tax in)
DVD2枚組(ライヴ本編+バックステージ他メイキング)

◆玉木宏オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報