ジミー・ペイジ、「音楽はいつだって世界中の人々の心に訴える、最も強力な言語の1つ」

ツイート
ジミー・ペイジが、4月に北京で開かれる平和イベントに出演するという。<Show Of Peace>コンサートは、“アース・デー”設立40周年を記念し『Peace = Green + No War + Water + Food + Health + Educatin』をスローガンに4月17日、北京のオリンピック・グリーンで開かれる。

現在のところ、100%出演がコンファームされているのはペイジだけのようだが、プロモーターはこのほかエアロスミス、ビヨンセ、クリスティーナ・アギレラ、ブラック・アイド・ピーズ、バックストリート・ボーイズ、レディー・ガガ、マライヤ・キャリー、コールドプレイ、デペッシュ・モード、ダフィー、グリーン・デイ、フランツ・フェルディナンド、ジェイ・Z、ジェニファー・ロペス、プリンス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アリシア・キーズ、グウェン・ステファニー、ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフト、ジャスティン・ティンバーレイク、カニエ・ウェストらへ参加を呼びかけているという。<Live Aid><Live Earth>並みのビック・イベントになるかもしれない。

チケットは無料。プロモーターは「チケットは無料です。平和と環境のために料金を請求できません。みなさんのためです。中国が世界に贈るプレゼントのようなものです」と話している。テレビ放映やCD/DVDの販売により、資金を調達する予定だという。

北京で開かれた記者会見に出席したジミー・ペイジは、「僕は、音楽は世界共通語だと信じている。それが<Show Of Peace>をサポートする理由だ。このコンサートは、音楽の力とそのプラス効果への賛辞だ。音楽はいつだって世界中の人々の心に訴える、最も強力な言語の1つだ」との声明を発表している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報