ドクター・ドレーの”Detox”はさらに1年以上先?!

ツイート

昨年6月にはCM曲として新曲"Shit Popped Off"が発表されたことでリリースがようやく現実味を帯びてきていた大御所プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)の新作"Detox"だったが、早くも2011年まで持ち越される可能性が濃厚のようだ。

米SLAM誌のインタビューでドクター・ドレーは「制作は続けているよ。だが他のアーティストのプロジェクトも同時に抱えているから、皆さんにお届けできるのは1年先頃だろう」などと語り、更なる延期が明らかとなった。

関連して、ドクター・ドレーはビジネス面でも精力的に活動しており、Monster Cable Products社から発表しているbeats by dreシリーズにディディ(Diddy)による新モデルがアナウンスされたほか、アフリカのエイズ対策のためにU2のボノ(Bono)が中心に立ち上げたチャリティ・プロジェクトProduct (RED)バージョンの赤いヘッドフォンSoloも発売予定とのこと。

◆ドクター・ドレー Artist Info(notrax)
◆ドクター・ドレー Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報