再結成したブルー、Ne-Yoと曲作り

ツイート
2009年、再結成したボーイズ・グループ、ブルーがアメリカに渡り、Ne-Yoと曲を作ったという。今年はライヴだけでなく、新作も期待できそうだ。

ダンカン・ジェームスはBBCにこう話した。「スタジオに入ってるよ。2009年にスタートしたんだ。ニューヨークへ行って、ジェイ・Zの仲間とレコーディングし、Ne-Yoと曲を作った。これまでとはまったく違うサウンドだよ。アップ・テンポで、もっとダンス・ミュージックだ。フレッシュだよ」

「もしアルバムをリリースすると決めたんなら、僕ら、進歩してなきゃならない。みんなが想像してるものとは別のものを出さなきゃ」

Ne-Yoについては、こう賞賛している。「Ne-Yoがあんなに、超がつくほど才能豊かな人だったとは知らなかった。非の打ちどころのない曲を書くんだ。彼はなんでもこなす」

2001年にデビュー、解散する2005年までに世界で1,500万枚のレコード・セールスを上げたブルーは2009年夏、Capital FM主催のコンサートを皮切りにリユニオン。12月にUKでツアーを行なった。

メンバーのサイモン・ウェブによると、4人はリユニオンしたことを楽しんでおり、スタジオでは笑い放しだという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報