恐山を抱く青森県の超個性派バンドamazarashi、遂に全国盤をリリース

twitterツイート
青森県500枚限定、シリアル番号入り、詩集付きでリリースしたミニアルバム『0.』をリリースして、あまりのローカルで地道な活動と超個性的な楽曲で大きな話題になっている、恐山を抱く青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたロックバンドamazarashi。

◆「光、再考」PV映像

彼らが、遂に2月10日に全国盤を初めてリリースする。内容は、青森県限定盤「0.」に収録された6曲に加え、Bonus Trackとして「光、再考」のDJ KRUSH remixが追加される。これは、amazarashiのオフィシャルmyspaceで解禁されたもので、待望の全国発売となるわけだ。

現代の社会情勢を風刺した強烈な歌詞と、異様なてるてる坊主のキャラクターが巷で噂のROCKバンドamazarashi。今作にていよいよ全国解禁となる。

amazarashi『0.6.』
REP-028 \1,500(tax in)
2010年2月10日発売
1.光、再考
2.つじつま合わせに生まれた僕等
3.ムカデ
4.よだかの星
5.少年少女
6.初雪
7.光、再考(DJ KRUSH remix) -Bonus Track-
(詩集付き)

◆amazarashiオフィシャルmyspace

<歌詞掲載サイト>
◆Uta-Net
◆歌まっぷ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon