英アルバム・チャート、フローレンス&ザ・マシーンがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは先週同様、アイヤズの「Replay」が2週連続でトップをキープ。2位にはアメリカのシンセポップ・アーティスト、アウル・シティーの「Fireflies」が先週の50位から急上昇した。同トラックはすでに昨年11月、Billboardチャートの1位に輝いている。

今週は彼のほか、アメリカのミュージカル・コメディ・ドラマ『Glee』の出演者による「Don't Stop Believin'」(5位)、英国の白人ラッパー、プラン・Bの「Stay Too Long」(9位)、アレクサンドラ・バークの「Broken Heels」(10位)が新たにチャート・イン。「Don't Stop Believin'」はジャーニーのオリジナル・ヴァージョン(6位)とあわせ2曲がトップ10入りしている。

アルバム・チャートはフローレンス&ザ・マシーンの『Lungs』が先週の2位から浮上し、1位に輝いた。同アルバムは昨年7月にリリースされた際、セールス的には好調で5週連続2位につけたものの、結局、故マイケル・ジャクソンのベスト・アルバムに阻まれトップを獲得することができなかった。しかしそれから30週近くチャートに留まり続けるロングラン・ヒット。リリース半年後にして初めて1位をマークした。

2位には先週トップだったパオロ・ヌティーニの『Sunny Side Up』が1ランク・ダウン。今週は、ヴァンパイア・ウィークエンドの2nd『Contra』(3位)、You Me At Sixの『Hold Me Down』(5位)、オランダのヴァイオリニスト、アンドレ・リュウの『Forever Vienna』(6位)、アリシア・キーズの『The Element Of Freedom』(7位)、今年の期待新人リスト<BBC Sound Of 2010>の3位に選ばれたデルフィックの『Acolyte』(8位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス